ワークショップ

霞ヶ丘技芸学院ワークショップ

2014年7月19日に霞ヶ丘技芸学院にて、ワークショップを開催いたしました。
東北や関西といった遠方よりお越しくださった方やご活躍されている先生方にもお越しいただき、身の引き締まる思いでお仕事をさせていただきました。
ご参加くださいました方々並びにご協力いただきました学院の方々へ厚く御礼申し上げます。
また満席となり、ご参加いただけなかった方々にもお詫びと御礼申し上げます。

今井瑞恵のイーネオヤコレクション

当日は、学院長の広瀬光治先生が会場へお越しくださり、場が一気に華やぎました。
先生の楽しく軽快なトークに会場が沸き、楽しいワークショップとなりました。

各地域の古いオヤ、現代のオヤなど、コレクションを展示し、地域ごとの特徴や時代による差をご覧いただきました。
皆様、大変興味を持ってご覧くださいました。
タバコの紙のシガラオヤや布でできたマントゥオヤなども面白いと喜んでいただきましたが、やはり可愛いお花が人気高かったです。
私の好きな原色幾何学のイーネオヤは不思議系に区分されていました。

イーネオヤ制作は、手順としては単純なのですが、最初の結び玉の固さに皆様苦労されます。
ワークショップでは、実際に糸の引き具合や玉の固さを確かめていただき、「こんなに固いんですね」と、仰っていただけました。
それが伝われば、イーネオヤの大変な山場はすでに越えています。
霞ヶ丘技芸学院のアットホームな雰囲気の中、和やかに過ぎたあっという間の数時間でした。

今井瑞恵と霞ヶ丘技芸学院長の広瀬光治先生

2014-07-23 | カテゴリー:ワークショップ